• 2020/06/17 更新

スポーツマッサージ再考②

スポーツマッサージ再考②

昨日の続き
「機能的な動きをするための身体作り」がスポーツマッサージみたいな話をしましたが、


じゃあそこで言う機能的な動き(ファンクショナルムーブ)とはなんぞ?
ってことなのですが、



「多くの関節が正常可動域内で動作を行うことができれば、人間が本来持っている関節の機能を最も有効的に活用できる」ということに基づいています。


関節ごとに可動域が違い、役割も異なるのですが、


関節の役割を2種類に大別すると、
大きな動きに適している関節を『モビリティ関節』
大きな動きに適していない(安定させるため)の関節を『スタビリティ関節』といい、



関節の役割を示すと
•足部 :スタビリティ関節
•足関節:モビリティ関節
•膝関節:スタビリティ関節
•股関節:モビリティ関節
•仙腸関節/腰椎:スタビリティ関節
•胸椎 :モビリティ関節
•肩甲胸郭関節:スタビリティ関節
•肩甲上腕関節(肩関節):モビリティ関節
•肘関節:スタビリティ関節
•手関節:モビリティ関節
•頸椎 :スタビリティ関節


というように大きく動くための関節と安定させるための関節が交互に並んでいるって感じになるんですよね🤔


この話アスリートの方には一応かるーく頭に入れておいて損はないかなって思います。



これを理想的な状態とした時に、
関節がきちんとした役目を果たせてないとどんな不具合が起きるかなのですが、



よくある例を挙げると
本来大きな動きをしてほしいはずの足首が固くなってしまっている人がスポーツをしていると、
足首の可動域の少なさを補うために、本来安定させる役目のはずの膝に必要以上の動きを求められ、膝に痛みが出てしまう
ってゆーよーな流れになってしまうっていうような感じです。



ボクはスポーツマッサージをする際に
クライアント様の身体がこのようにそれぞれの関節が、本来の役割を果たせるような機能調整を行うような視点も持って施術してるんですよね🤓



だから首肩が痛いって言ってんのに、コイツやたら手首マッサージしてくんなって時は、
ボクが一応こういう観点で問題を感じているワケであって皆様の話を聞いてないワケではないのです😂



ちょっと小難しい話になってしまいましたが、
詰まるところ何が言いたいかと言うと、
何も考えてなさそうに施術してますが、
一応足りない頭なりにほんの少しくらいは頭を回転させながらマッサージしてるつもりです🤣



Athliv. sportsmassage tokyo ginza is
forever partner of your life.


「お着替え用意しております。クリーニング済みの清潔な衣類を上下無料提供しておりますので、スーツ・シャツの型崩れが心配な方も安心してご来院ください」


Athliv. sportsmassage tokyo ginza
〒104-0061 東京都中央区銀座4-3-2銀座白亜ビル6F
TEL.:090-7222-5381
MAIL:sportsmassage@athliv.tokyo


#athlivsportsmassagetokyoginza #athliv_tokyo #スポーツマッサージ #マッサージ #鍼灸 #オイルマッサージ #出張マッサージ #筋膜リリース #ファンクショナルムーブ #トレーニング#ファンクショナルトレーニング #リハビリ #関節 #パフォーマンスアップ #アスリート #トレーナー #マッサージ師 #鍼灸師 #銀座マッサージ #東京マッサージ #銀座 #東京 #sportsmassage #massage #acupuncture #oilmassage #myofascialrelease #tokyomassage #ginzamassage