• 2020/06/16 更新

スポーツマッサージ再考①

スポーツマッサージ再考①

「スポーツマッサージってマッサージとどうちがうの?」の質問はやっぱり初めていらっしゃった方からよく伺われ続けておりまして、


自分は近年ずっと「人の身体がどう動くのかメカニズムに基いた(これを「機能解剖学」と言います)マッサージです」って答えてて、自分的にはしっくり来てたんですが、


最近よーやく気づいたんですが、
一般の方はピンと来てないようでしたね😅


この答え方でしっくり来るのは、やはり自分が業界の専門家であるからですし、
同業や近い業種の方にとってもある程度理解できる答えだとは思いますが、


一般の方にとってはあまり理解が進む回答ではなかったようで…



ちょっと新たな答えをまた模索していきたいと思います😓


 



で、敢えてそんな「人の身体がどう動くのかのメカニズム」の一部について2日間に渡って掘り下げたいと思います笑



まず今日は(自分の中での)スポーツマッサージの概念の話



近年スポーツの世界では「機能的な動作をするための身体作り」として『ファンクショナルトレーニング』というものが隆盛しておりますが、


ボク個人はマッサージをしていく上で、この「機能的な動作=ファンクショナルムーブ」をしていくための身体作りの一環として、


『動きが悪くなっている関節の動きを良くしていく、またはその関節の動きが悪くなった原因となっている筋肉や筋膜、靭帯、腱、脂肪などの動きを良くするためのマッサージをする』というアプローチを多く取っています。



施術をしていく上での基礎概念が、上記のようなものであるかないかが、


概念上としては
「スポーツマッサージとマッサージの違い」として最も大きなちがいの部分になっているのかなと思いますし、



実はこの部分こそがスポーツをしている人にも、スポーツをしていない人にもスポーツマッサージが効果があるという理由にもなってきます。



スポーツマッサージっていう言葉の響きだけでいくと、モロにスポーツをしている人だけが対象のように映ってしまいますが、



たとえば高齢者の方に対してなんかも
「本来の身体の動きの機能として損なわれている問題点を改善し、取り戻すためのマッサージでリハビリの一環みたいなもんですよ😃」


と言えばめっちゃ効果ありそうじゃないですか?🤔



(実際実は高齢者の方へのマッサージもわりと得意なんです笑)


 


マッサージと共通している点は「血流を改善して、身体を回復させる」などが代表的な効果ですが、


それに加えて「機能的な動きをするための身体作り」がスポーツマッサージらしいとこなんですよね😊



先日常連のお客様に「スポーツマッサージってどんな印象ですか?」と逆に聞いてみたところ


ただ一言「治療」と仰ったのですが、


「機能的な動きを取り戻すためのリハビリ要素」として捉えて頂いているとしたらすごく言い得て妙な答えだなと思います🤓✨


 


では今日はこの辺で🤚
明日の内容はスポーツをしている人にとくに見て頂きたいなと思います😌💦


 


Athliv. sportsmassage tokyo ginza is
forever partner of your life.


「お着替え用意しております。クリーニング済みの清潔な衣類を上下無料提供しておりますので、スーツ・シャツの型崩れが心配な方も安心してご来院ください」


Athliv. sportsmassage tokyo ginza
〒104-0061 東京都中央区銀座4-3-2銀座白亜ビル6F
TEL.:090-7222-5381
MAIL:sportsmassage@athliv.tokyo


#athlivsportsmassagetokyoginza #athliv_tokyo #スポーツマッサージ #マッサージ #鍼灸 #オイルマッサージ #出張マッサージ #筋膜リリース #ファンクショナルトレーニング #ファンクショナルムーブ #リハビリ #コンディショニング #機能改善 #回復 #疲労回復 #アスリート #トレーナー #マッサージ師 #鍼灸師 #銀座マッサージ #東京マッサージ #銀座 #東京 #sportsmassage #massage #acupuncture #oilmassage #myofascialrelease #tokyomassage #ginzamassage