• 2020/03/08 更新

〜腓骨骨折術後のお客様 経過レポート〜

〜腓骨骨折術後のお客様 経過レポート〜

前回のご来院より2週間経ち、血流が改善したことにより皮膚の血色が改善し、


足関節の可動域も向上しているとのこと😊


 



着圧ソックスを使い浮腫のコントロールもできているし、前回ガチガチに固まっていた骨間筋も比較的良い状態👍


 


前回を踏まえて、今後への状態を良くしていくのに非常に良いタイミングでのご来院です😊


 


 


こちらのお客様は日常的にスポーツをしている方ではありませんが、
快適な日常生活を過ごすため、後に痛みを長引かせないようにこのタイミングで良い処置をしておくことがすごく大事です。


 


骨折や捻挫などを起こした際にスポーツマッサージしているしていないにかかわらず、まずしなければならないのは
・浮腫(むくみ)を改善する
・可動域を改善、維持する
ことです。


 


これらに鍼灸マッサージは非常に有効ですので、お怪我やその後の痛みでお悩みの方は是非ご相談くださいね😊